取締役ご挨拶

世界経済の成長は、中国経済の成長に大きく依存していると言われておりますが、中国は確実に労働人口の減少、少子高齢化の時代に突入し、1990年以降に日本が経験してきた数々の課題に直面すると思われる時代に入りました。
このような背景の中、日本アイライフ株式会社を設立し、健康産業にフォーカスし、中国の高齢化社会において、お客様(中国人)の健康寿命を延ばすことで、次世代への負担を軽減させることへ貢献すると同時に、日本の医療をはじめとする産業の活性化に貢献します。まずは、予防・治療を目的としたメディカルツーリズムへの参入と健康関連商品の販売に注力して参ります。

2016年9月1日
取締役一同